久々にAKB


久々にAKBの総選挙ではらはらしてた。二年ほど前にAKBファンを卒業した私からして、本当に無関心でいた。なぜか分からないが、院卒したとたん、またAKBの活動に少し興味を持ち始めた。たぶん、暇つぶしってヤツかな。

私は昔AKBだったってことを知らない人もいるだろう。昔といっても、といっても、2009年くらいに入った新規だった。そこから、少し説明します:
神推しは「大島優子」で、今でも変わらない。
二推しは「小嶋陽菜」、三推しは「篠田麻里子」だった(今じゃ渡辺麻友のほうが三推し)。

もちろん、ファンを卒業したとしても、芸能人としての大島優子をずっと応援していきたいという気持は、昔から変わらない。最近は「闇金」で賞を取り、「SPEC」の劇場版に出演ができたことは、本当に嬉しいことばかり。それでいて、AKBの活動でも、優子がずっと一位に輝けたらいいなと願っています。「UZA」でも相変わらずカッコよかった。つまり、総選挙においても、優子に一になってほしいという気持も、昔から変わらない。

しかし、昔ほど熱心ではなかったためか、総選挙の結果はどうなってもいいと、一方では漠然とそう思っていた。結果からして、今年はとても楽しい総選挙にっているから、別にいいと思う。普段、運営とか言っても、今回はぱるるが12位になっているだけで、個人的に気持よかった!別にアンチなんかではないけど、運営が押している、ダンス力がそこまでダメな、トークもうまくないぱるるがもし超上位になったら、すげぇむかつくわ。ただ、それだけ。それも含めていて、今回は全体的に納得できる結果だなと思っています。個人的に面白い部分をピックアップすると、こうなる:

  • まず、優子が二位になった時:
    • あっちゃんのあの動揺ぶりは、さすがにおもろかったwww無駄足だったねw。
    • スピーチの時の、小嶋さんとまゆゆの顔をみてみ。このヘタレさしこ、絶対ビビってただろうXD
  • さしこと優子とのやり取りも面白かった
    • 「変な曲でも指原がセンターだから大丈夫とかw両脇は私とまゆゆがしっかりw」との優子。ウケるXD
  • まゆゆが三位の時、みんなの驚き具合は半端ではなかったね。優子の顔w

何はともあれ、さしこおめでとう。もちろん、優子もおめでとう。一位ではなくてちょっと「あらまあ」になったけど、優子本人も「あまり悔しんでいなさそう」だから、別にいいじゃないかXD。正直なところ、一位がまゆゆだったら、もっと納得できたのになとは思うけど……。AKBはそもそも正統派アイドルグループではないし。あっちゃんも厳密な意味では正統派ではないと私は思っている。優子はなおさらのこと。故に、次は指原という選択肢は十分あり。むしろ、勢いを絶たさせないために、優子じゃなかったら、まゆゆより指原のほうが話題性があるので、この結果は私にとって美味しい。

最後に、9位になったこじはるには、なんと言ったらいい……正直分からない。多分、今頃のこじはるも優子と同じぐらいに、吹っ切れたかなとは思う。今年のコメントは素晴らしくて、本当によかったなと思う。

そして、卒業を宣言したマリコは、……まあ、タイミングは良し悪しかな。まあ、歳も歳だし……AKB外の仕事のほうが、これからの彼女にとって大事だから。今こそ肝心な時期。ただし、五位になったとたん、卒業宣言をするのは、どうかなと思う。やはりコンサートでやるのが一番かな……。とにかく、長い間お疲れ様でした。そして、新しい時代へ。

今年の総選挙、本当に元祖A、上位常連のみんなが、いい表情になっている。まあ、いろいろな人も卒業したわけですし、元祖の人たちも、年もとって、自分の事業をきちんと歩み始めた人が増えているから、昔のようなビリビリ、殺伐な雰囲気も少し和らげたかな。だから、涙出なくて、悔しさはあっても少しだけ、表情はみんなぱっとしている。「あ、卒業するんだ……」「あ…指原が一位か…」と淡々と納得してしまうメンバーも大勢。今年の総選挙を見ていて、ただただ楽しい見世物だな、と実感できてよかった。

そう、今年、私が一番気にかけてチェックしようと思っているメンバーは、ただただ大島優子、小嶋陽菜、渡辺麻友だけなんだから。はい。終わり。みんなおめでとう。楽しかった〜


No comments:

Post a Comment