「鬼トレ」と「漢検」にはまっています。

最近の3DSプレイは主にそっち系ですなぁ…
むしろこういうゲームじゃないと長続きしないね。
前にすごくハマってた次元パズルもそうだったね。

マジでヤバイ私の脳……。
今日は帰り道がてらビックカメラに買い物をした。
そこで、ゲームコナーで「鬼トレ」発見。全く知らなかったが、面白そうで買っちゃった…oTL。
あとで調べたらなんか今話題らしい。
家で早速やったら……これはやばい、私の脳は60代って言われたううううう。
デバイスいじりすぎてるのは分かってます。
もう昔のように頭よくなれないかしら……
はい!トレーニングします!
ワーキングメモリーをよくして送り札や送られた札をきちんと覚えるように!

鬼トレとは

EX: 1パック

第1問 2+5=? とします。
それから、第1問が画面から消えて、第2問 3ー2=?が出てきます。
その時第一問の答えを書きます。
つまり2パックだと、第3問が出る時から、第1問の答えを書き、第4問が出る時、第2問の答えを書きます。……etc. 

 そして8・5の今

IMG 2081

すんなりと5パックができました〜〜!!!
面白い〜〜これってやっぱり慣れですね。
確かに高校のある先生が「研究では人間は平均的に7桁までの数字を覚えられる」って言ったわ。
鬼トレはちょっと違うけど、7まで行けるはずだと私は思っています!

IMG 2083

中にもう一つ私のお気に入りはこの「鬼朗読」です〜 
例えば、
1:「牛乳の紙パックに刺さったストローから口を離して、令が言った。」
という文が出て、この文をはっきり読み終わったら、次の文
2:「祥子は考えたが、言われてみれば見に覚えがなくもない。」
がでる。下線のある言葉を覚えて、すべての文を読み終わったあと、
下線の言葉をすべて順番に書きます。
これめちゃくちゃく面白い!言葉を忘れた時に本当に悔しいです……加齢ボケかな。

ーーーーーーーーーーーーーー

実は昨日もようやく『漢検3DS Deluxe』を買っちゃった。
気を取り戻して、もう一度自分の漢字能力を鍛えたいと思ってたから…
いきなり実力テスト…絶対ダメだって思ったけど、案外普通に準2級の腕が健在のようだ。
でも何年がたっても1級にはなれなかったのはやはり不勉強だったからね。

それより一番ショックなのは……最初自分の氏名を漢字で書く時に、
せっかくだから繁体字を書きたかった。
よく使ってた中国語のニックネームは「巴里街頭芸人」(パリの大道芸人という意味) 
中国語の繁体字で書くと「巴黎街頭藝人」 …黎と藝はいずれも日本にもある旧漢字なので、
認識はもちろんできるはずだと思って書き始めたら……

か、かけねぇ!?両方とも書き方忘れちゃって、頭に浮かぶのは??と芸だけ…

繁体字の書き方ほんまひどく忘れちゃったよoTL

大学時代の話なんですけど、
(歴史学科の)講義の期末テストは(相変わらず?)高得点だった。
しかし、先生は赤ペンで”漢字”にいっぱい◯をつけてくれた。
(中国、台湾では◯は問題ありを指している)
例えば、数学の「数」……
どうしてもわけわからなかったから、親友に問題紙を見せた……

私「ねえねえ〜おかしいでしょう?間違ってないはずなんですけど…」
友人「キミ…書いているのは日本の漢字だよ…気づかなかったの!?」
私「へ?そんなバカな!?繁体字書いていたつもりよ!」
友人「……繁体字の書き方忘れちゃったか!?まだ分からないの!?」
私「はてな…!?え?これ…繁体字じゃないの???」
友人は完全に呆れちゃって……

學」はこう書くんだよ!!!!

私「え!?!あ!!そうだったね!慣れすぎててっきり数は間違ってないと…oTL」
友人「どんだけ日本語を勉強しているんだよ…」 

それからもよく友達に繁体字漢字の間違いを指摘された。。。 

 

漢検では日本の漢字しか覚えられないけど…
一応これでも老化防止と学力アップへの役に立てると信じてます! 

 

No comments:

Post a Comment