日食

あらまあ、普段絶対起きられない私…
今日のam 3時に寝て、am 7時ぴったり起きられたなんて。
やっぱ観察用メガネがないと、目、少し痛くなりますね。
ちょっと、ちょっとだけしかみれない…
だって高いもん……

今でも小学四年生くらい(1997 ~ 1999年のいつ?)の時の日食覚えてます。
友達とグランド遊んでた途中…朝っぱらなのに真っ暗になった。
本当に真っ暗だった……
あれは全食だったなぁ?あれは。それとも?とにかく印象深かった。

月蝕も日蝕も年に何回も起きる普通のことだが、
はっきり観測できるのや皆既日食、金環皆既日食など、スペシャルな日もある。
2016年の皆既日食を楽しみにしてます。

そういえば、金環皆既日食のほうが一番珍しいですね。
月の本影と地球の表面が極めて接近している時だけ起こる。
確かにロックマンのスベシャルでは、邪悪な博士は月の引力で地球を破壊したがってたね。
荒俣宏の「帝都物語」もありましたね……
個人的に皆既のほうがみたいけど

こういう天文現象は伝承、民俗学と深く関連しているので、
面白い。

起きたらコンビニでコーヒーを買い、庭のテーブルで新聞を広げながら待ってたら、
管理人夫婦の奥さんが出てきて、「あら、日食を待ってます?」
私「うん。」
奥さん「いつ始まるの?」
私「7時30、さいたま全域はっきり見えるそうだよ」
奥さん「あ、そうなの」(同じく空をみる)
私「この間も月蝕あったね」
奥さん「写真とってたでしょう?w」
私「え?あ、そうね。そういうの好きだから」
奥さん「そうなんだふふ…」

(確かにあの夜ずっと外で観察して写真を取ったりしてた時に、管理人夫婦の夫に見られたw それで少し会話もしてた気がする。)

って、まもなく夫も出てきて、私を見た途端
「あ、トンちゃんだw」

ト、トンちゃん!?

暇だな私。おしまい。

今年年初友達がプレゼントくれたカレンダー、ちゃんと使ってます
そして、朝日新聞の元素表をやってます

昔から高校化学は超苦手だったけどなぁ…
年をとると、最近一番落ち着いてる、楽しい時間は、
新聞のスクラップをやったり、天声人語を書き写す時間だ……
なんか盆栽をやる老人みたい……

No comments:

Post a Comment